栗本丹洲著「千虫譜」のデータベース的なものを作りたい



生物情報

ミンミンゼミ アブラゼミ

翻刻

五月鳴蝉
 翠玉蝉コロモゼミ ハゴロモゼミ福州府志*1
  此蝉声ヲ発スルヲ聞テ蕎麦ノ
  種ヲ下ス越後*2ニテソバマキゼミ
  ト云東都*3ニテミンくゼミト云モノナリ

正字通云最大而色黒夏鳴声壮者
曰※(虫+靣 )曰馬蝉 曰馬蜩※(虫+靣 )音※(帛+玄の下に四足)*4大而有
文顙廣且方者曰螓曰蜻々詩以此婦人之
首曰螓首夏小正鳴※(札の下に虫)一名虎縣※(札の下に虫)即螓也

正字通曰蝉類不一尓雅蜩為蝉之總名蝉通語也析言之五采具先諸蝉
鳴者曰蜋蜩

書き下し

現代語訳

翠玉蝉コロモゼミハゴロモゼミ福州府志*5
この蝉が声を発するのを聞いて蕎麦の
種をまく。越後(大体新潟あたり)ではソバマキゼミ
という。東京ではミンミンゼミというものだ。

漢文翻訳中

備考

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

原本から探す

原本A

上巻

中巻

下巻

原本B

一巻

二巻

三巻

四巻

五巻

六巻

七巻

八巻

九巻

十巻

生物から探す

用語集

ミニレポート

参考文献

外部リンク

メンバーのみ編集できます