栗本丹洲著「千虫譜」のデータベース的なものを作りたい



原本B

生物情報

ニジュウヤホシテントウ ナス

翻刻

瓢児 此名見于帝京景物略*1 紫茄*2ノ虫ナリ
 六七月茄子ノ葉ニ自然ト生ス最初鼠婦*3ノ如ク葉ノ裡ニツク時ハ皆黄萎ス多ク付
 トキハ精気ヲ吸取テ花実ヲ不結モノナリ形丸ク変して不動ツイニテンタウ虫トナリ
 テ飛フ其色赤黒ク黒キ星アリ
 
 麻城劉洞所着帝京景物略云
 一虫有若半赤豆而萆麻点者
 曰瓢児生蔬畔捉之則溺腥
 黄汚不可脱而童手之不已也

書き下し

現代語訳

瓢児 この名は帝京景物略においてみられる。ナスの虫である。
 六七月茄子の葉に自然と生ずる。最初はワラジムシみたいだが葉の裏につくと、皆黄色く変色する。たくさんつく
 ときは精気を吸い取って花実を結ばなくしてしまう。形が丸く変じて動かなくなり、ついにテントウムシになり
 飛ぶ。その色は赤黒く、黒い星がある。

 漢文翻訳中

備考

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

原本から探す

原本A

上巻

中巻

下巻

原本B

一巻

二巻

三巻

四巻

五巻

六巻

七巻

八巻

九巻

十巻

生物から探す

用語集

ミニレポート

参考文献

外部リンク

メンバーのみ編集できます