栗本丹洲著「千虫譜」のデータベース的なものを作りたい



原本B

生物情報

ゴキブリ 

翻刻

蜚虫 本草綱目蘓恭曰此物好生鼠壊土中及屋壁下状似鼠婦而大
 者寸余形似鼈無甲而有鱗小児多捕以負物為戯弘景曰形扁如
 鼈有甲不能飛小有臭気
 此物象を畜フ処ノ土中ニ生ス飛蠊アブラムシノ類ナリ 本邦ニモ出羽庄内ニ
 産スルモノ舶来ノモノニ同シ形大ニシテ美ナリ功モ又異ナル事ナシ薩州
 ヨリモ産スルヨシ唐山土鼈ノ名アリ本草彙言曰此物以刀断之
 虫有白汁如漿凑按半日即復聯続而能行動故今人以治跌
 撲損傷続筋骨有奇効也ト云モノ是ナリ

(右上)蜚虫 漢産    (右下四角の中)■(虫+西)虫 黒油ムシ
                        一種蜚虫ニ似タリ
(左上)蜚虫 羽州庄内産
 
(右下四角の外)享和二辛戌初夏念四親   
        見之写真
        与漢産無異止其功其甲無
        凹処有臭気
                     

書き下し

現代語訳

蜚虫 本草綱目*1の蘓恭*2が言うにこの生物は鼠が壊した土中や家の壁の下に好んで棲息する。ワラジムシに似るが大きい。
 一寸*3余りある。形は鼈に似て、こうらは無くウロコがある。子供が遊ぶ為の負物*4 にする為多く採る。弘景*5が言うには形は平で
 スッポンのような甲羅がある。飛ぶ事は出来ず、少し匂いがある。
 この生物は、ゾウを飼う所の土の中に棲息している。ゴキブリの仲間である。本国にも出羽庄内*6
 採れる物は海外の物と同じ形だが、大きく立派である。効力も異なる事がない。薩州*7
 から採れるものもよい。中国では土鼈の名がある。本草彙言*8曰この生物を刀で以って切ると
 虫から白い汁が漿凑*9のような按半日即復聯続而能行動*10なので、今人は
 打撲を治したり、筋骨に連なる筋の損傷に不思議な効果があるというのは、是である。

(右上)蜚虫 漢産    (右下四角の中)■(虫+西)虫 黒油ムシ
                        一種ゴキブリに似ている。
(左上)蜚虫 羽州庄内産
 
(右下四角の外)年享和ニ辛戌*11初夏念四親   
        見*12これを写す
        与漢産無異止其功其甲無*13
        凹んでいる所に臭いがある。

備考

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

原本から探す

原本A

上巻

中巻

下巻

原本B

一巻

二巻

三巻

四巻

五巻

六巻

七巻

八巻

九巻

十巻

生物から探す

用語集

ミニレポート

参考文献

外部リンク

メンバーのみ編集できます