栗本丹洲著「千虫譜」のデータベース的なものを作りたい



生物情報

ナミアゲハ ヤママユ メイガ二種

翻刻

(右頁上段)
小蛾ニ種 大麦ノ穂化して小蛾トナル
コムギテフ

其大ナルモノ

(下段)
鳳車 アゲハ

(左頁)
紅蝙蝠壬牛志村城
山熊埜宮林中獲之
季秋念四日

書き下し

現代語訳

(右頁上段)
小さな蛾ニ種 大麦の穂から羽化して小さな蛾となる
コムギチョウ

その大きいもの

(下段)
鳳車 アゲハ

(左頁)
紅蝙蝠*1壬牛*2志村城熊野宮の林の中でこれを取る。
季節は秋二十四日

備考

大麦から発生したチョウと言う事から、コムギチョウとはメイガの一種だろう。
時々、自然発生した、物が虫に変化したとでもいうような表現が目立つ。

二頁渡るアゲハは、両方とも羽の模様からナミアゲハとみていいだろう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

原本から探す

原本A

上巻

中巻

下巻

原本B

一巻

二巻

三巻

四巻

五巻

六巻

七巻

八巻

九巻

十巻

生物から探す

用語集

ミニレポート

参考文献

外部リンク

メンバーのみ編集できます