栗本丹洲著「千虫譜」のデータベース的なものを作りたい



原本B

生物情報

翻刻

水引蟹 異品ナリ 頭上面鬚高ク起ル其尖リ即ア
リ然レハ鬚ニ非ス眼茎ノ長ク出ルモノナリ

猩々蟹
越前魚名浦産
此物網ヨリ上ルトキハ脚共ニハサミ
ヲ畳テ不動其形図ノ如シ濱沙上
ニアレハ左右ニ脚ヲ伸シテ
走ル長踦ニ似タリ走ル
事遅鈍也

書き下し

現代語訳

水引蟹 異品である。 頭上の面にヒゲが高く起きる。その先は尖って其尖リ眼があ
る。ならば、ヒゲではなく、眼茎の長く出るものである。 

猩々蟹
越前*1魚名浦でとれる。
このカニは網で上げたときは、脚とハサミ 網ヨリ上ルトキハ脚とハサミ
を畳んで、動かなかった。その形は図のようである。砂上に 畳テ不動其形図ノ如シ濱沙上
でれば、左右に脚を伸して
走る姿は長踦*2似ているが
遅くのろい。

備考

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

原本から探す

原本A

上巻

中巻

下巻

原本B

一巻

二巻

三巻

四巻

五巻

六巻

七巻

八巻

九巻

十巻

生物から探す

用語集

ミニレポート

参考文献

外部リンク

メンバーのみ編集できます