栗本丹洲著「千虫譜」のデータベース的なものを作りたい



原本B

生物情報

翻刻

虱蟹 マメガニ是沙狗ノ小者
○蛤中小蟹潔白透徹与蛤肉倶食鬚脆淡美又奇品也

渓蟹
澤蟹辰五月十三日写函関温泉アル処ニ沢アル処ニアリ此蟹好テ■菜ワサビ
ヲ啖フ因テ此蟹多キ処ニワサビヲ不作ト云此カニ火上ニテ焙食ヘバ味美
ナリ又湯ニ作スイモノテ酒媒トス

書き下し

現代語訳

虱蟹 マメガニこれは、沙狗*1の小さいもの。
○ハマグリの中の小さいカニは清らかな白色で透明で、私はハマグリと一緒に食べた。ヒゲは脆く、淡いが美味しい。又奇品である。

渓蟹
澤蟹 辰五月十三日写 箱根温泉がある所にある沢にいた。このカニは好んで■菜ワサビ*2
を食べるので、このカニが多い所にワサビは作らずという。このカニ火の上で焙って食べればおいしい。
また、湯ニ作スイモノテ酒の肴にする。

備考

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

原本から探す

原本A

上巻

中巻

下巻

原本B

一巻

二巻

三巻

四巻

五巻

六巻

七巻

八巻

九巻

十巻

生物から探す

用語集

ミニレポート

参考文献

外部リンク

メンバーのみ編集できます