栗本丹洲著「千虫譜」のデータベース的なものを作りたい



生物情報

翻刻

螠 即縊女 和名ヲキクムシ アマノジヤキ
巳四月下澣写之活者甚稀也其形状奇ニ〆譬ルニ物ナシ其巧細密ニ〆
人作ノ及ブ処ニ非造化ノ妙見ルベシ
屋代太郎方ニ自取リ秘蔵スルモノヲ見ルニ形此物ト仝只白色光アリ白漆ニテ
塗タルカ如シ
或云此物モヌケテ鳳車アゲハノテウ出ルト未此物ヲ養テ試ミズ此モノ薩州鹿児
島ヨリ八里入ル処市■■*1泉深山中ノ産ナリ彼地ヨリ奇品トテ将来
スト云テ橘宗仙院ヨリ恵贈セラルニ因テ其マヽ写真トス今ニ於テ此虫
ヲ秘蔵ス

書き下し

現代語訳

螠 即縊女 和名ヲキクムシ アマノジヤキ
巳四月*2下旬、これを写す。生きている物は大変めずらしい。その形も珍しくたとえる物がない。その作りも細密で
人の作物のおよぶところではない。造形の優れている様を見るべき。
屋代太郎方が自ら取り秘蔵していたものを見ると、形は此物と同じ。ただ、白くツヤがあり白漆で
塗たかのようだ。
あるいはこの物は脱皮して、鳳車アゲハノテウ出るという。まだこの物を飼って試してはいない。薩州鹿児
島から八里*3入る所、市来温泉の深山の中でとれたものである。その地から珍しいものとしてもってこられた
と橘宗仙院*4から贈られたので、そのまま、真を写す。今もこの虫
を秘蔵している。

備考

ジャコウアゲハの蛹にはいくらかのバリエーションがあり…
ちょっと暇な時、これをよく読みます

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

原本から探す

原本A

上巻

中巻

下巻

原本B

一巻

二巻

三巻

四巻

五巻

六巻

七巻

八巻

九巻

十巻

生物から探す

用語集

ミニレポート

参考文献

外部リンク

メンバーのみ編集できます