千虫譜ウィキ - 原本A1-8


原本B

生物情報

翻刻

本綱の□號虫□説なとはいにしへの人もい
またしかりをはしめてかくつまひらかにと□
あか□れしをことこのむあたりにはめて□□かつ
らぬはなし□く□□につ□□□□にとこは
せ□ふにそ我□□つ安覧をあつめ植るにつき
てそのをしへを□くること□かうされば□し
比のめくみに□くひ侍へらんと□さ□にまつむし
すすむしの考をかき□まつ□勢ことし□か
く□たなきをは□□のはしに□いつは□
るなり□□□□とせのち卯月はしめの
□日六十あまりニ□おきれ 源弘□書

書き下し

現代語訳

備考